2014年11月24日

首すわり記念日 〜意外と時間がかかるのね〜

私の娘の首が座り始めたのは、
3か月と10日が経った頃である。

3か月が過ぎたのに、
一向に首が座る気配がなかったため、
妻はちょっと心配していた。

私は、「そのうち座るよー」と言っていたが、
結局、3か月が10日も
過ぎてから首が座り始めるのだった。

こんな感じで、成長の段階が標準とちょっと遅れたら
一喜一憂するのだろうなと思った。
特に女性は気にするらしい。

結局、完全に座ったのは、それから3週間後の、
ちょうど4か月になってからだった。
まぁ標準的な範囲だと思う。

インターネットで調べてみると、
早い子は2か月で、遅い子は5か月で
首が座ることもあるらしい。

私の娘は少し遅い方であるが、生まれたときも
少し、小さかったので、まぁこんなものだろうと思う。
やはり、少し遅れたくらいで、いちいち心配しなくてもよい。

首が座って感じたことは、
抱っこが楽になったということだ。
今までは、頭を支えなくてはいけなかった。

そのため、抱っこ時は両手がふさがっていた。
しかし、今は、頭を支えなくてもいいので、
片手がフリーにできる。
もちろん、片手で抱っこしたら
不安定になるため、常にというわけでない。
それでも、娘のふにゃふにゃ感が

大分なくなり、しっかりしてきたので、
抱っこ時に安定感が増し、楽になった。
順調に発達してめでたし、めでたしである。



↑ランキングに参加していますので、この記事が面白いと思った方はクリックしてください。
posted by 幸司 at 17:01 | Comment(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

ニコォォォー! 〜百万ドルの笑顔〜

3ヶ月を過ぎた頃から、娘がよく笑顔になるようになった
しかも、ニコォォッーーという満面の笑みって感じである。
朝、起きてしばらくすると娘も目を覚ます。

ウァーァーとか言い出すので、「おはよう」と頭をなでながら言うと、
ニコォォッーーと満面の笑みを見せる。
仕事に行く前に、行ってくるねと言うときも、同様に笑顔を見せる。

帰ってきて、ただいまぁと言ったときもニコーって笑う。
朝起きたときとか、仕事から帰ったときとか、
時間がかなりたったときには、手もバタバタさせて、全身で表現する

妻の話では、私が仕事に行った後、娘が昼前まで泣き出すことがあるらしい。
しかも、いくら抱っこしてあやしも,泣き止まないみたいだ。

またあるとき、妻が娘をだっこしていて、急に娘が泣き出した。
しかしながら私が、よしよしすると、ニコーと笑った。
妻の機嫌は確実に悪くなったように思えた。

逆に、私が抱っこしていたら、妻の方を見たりする。
やっぱり隣の芝生は青いんだねー
パパが抱っこすると、ママを見るよー
と言って妻の機嫌をとる。

こんな感じで、娘はよく笑うようになった。
やはり笑顔はかわいい。
しかもどちらかというと妻より、私の抱っこの方が好きなようだ。

これは、妻がイラッとするようなので、娘ももう少し空気を読んで欲しい。
家事をするのは妻がメインなので、怒らせたら大変である。






↑ランキングに参加していますので、この記事が面白いと思った方はクリックしてください。
posted by 幸司 at 20:43 | Comment(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。