2015年01月05日

指を噛まれた日 〜ちょっとは手加減してね〜

2015年を迎えて、1,2日たった頃、娘の歯茎がかたいなぁと思った。
なんと、歯が生え始めていた。5か月と2週目のことである。
普通は7ヶ月頃からということなので、けっこう早い。

首が座るのは遅めだったが、早めのこともある。
最初は、ちょっと硬いなぁという感じだったが、
3,4日経つと、噛まれたら痛いというレベルになった。

そういえば、ここ1ヶ月、よだれが多くなったり、
やたらと口にものを入れたがったりしていたなぁと思う。
口の機能が発達して歯が出てきそうな感じだったのだろう。

下唇を噛んで、歯をゴシゴシしていた。きっとかゆいのだろう。
手で持って噛めるおもちゃをあげたら、ガシガシ噛み始めた。
ほんの1ヶ月前は、全然興味を示さなかったのに。

歯が生えたということで、大切になってくるのは歯磨きだ。
以前から、買ってあった歯ブラシをさっそく使ってみた。
今のところ、嫌がりはしないが、意味が分からないようだ。

嫌がらないうちに習慣化しておこう。幸い私も妻も虫歯はあまりない。
その上、歯磨きの時間も長い。娘も虫歯に苦しむことはないだろう。
歯並びも良ければいいのだが。

もし、歯並びが悪ければ、子供のうちに矯正させるのが
親の務めだろう。私の親はそうしなかったため、今、
私に不利益があるし、ちょっと恨めしい。

やはり、子供の成長を間近で見るのは幸せなことである。




↑ランキングに参加していますので、この記事が面白いと思った方はクリックしてください。
posted by 幸司 at 22:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。