2015年09月07日

妻の育児休暇終了 〜朝は台風〜

妻の育児休暇が終わって、1か月が過ぎた。
妻と私の仕事がある日の朝は、台風のごとく怒涛の時間である。
これに対応するために、育児に伴う遅出勤務を申請した。

職場には、勤務時間を通常の時間より、前後に最大、1時間ずらすという
制度がある。早くでて、早く帰るか、遅く出て遅く帰るかである。
男性で申請する人はあまりいないが、育児休暇と同じく気にせず申請した。

朝は、渋滞があるために、遅くずらした時間以上に、遅く家を出ることが
可能となる。30分くらい、時間が節約できている感じである。
しかも、渋滞でイライラせずに、燃費も悪くならずにお得である。

最初から使えばよかった。この制度。と言う感じである。
制度と言えば、職場には「育児時間」という特別休暇がある。
1歳半未満の子供を養育する人は、1日に90分の有給休暇がもらえるのだ。

これはさすがに、利用していない。女性しか使わないのが暗黙の
了解となっているからだ。いかに先鋭的な私といえども、使えない。

朝は、妻が、食事と弁当と身支度をしている間に、私が、娘に
朝食を食べさせ、着替えをさせ、チャイルドシートにセットする。
そして、妻と娘を送り出してから、自分の朝食を食べ、身支度をして、
職場へと向かう。かなり慌ただしい朝となる。





↑ランキングに参加していますので、この記事が面白いと思った方はクリックしてください。
posted by 幸司 at 22:24 | Comment(0) | 家事分担 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。