2015年02月15日

ハイハイ間近 〜手が動かせないもどかしさ〜

以前の記事で、娘が寝返りした!と書いたが、
あれから、3週間が経ち、ハイハイ間近という感じになっている。
最初は、手で体を支えて頭を上げるだけだった。

ついで、お腹を浮かせることができるようになった。
この間、足に力が入りすぎたのか、爪が剥がれて
血が出ていたということがあったので、注意が必要である。

一応、床の上にマットを引いているが、弾力性があるために、
爪が引っかかったのだと思われる。爪割れ防止のため、
靴下が必須である。

お腹が浮かせられるまでに、2週間くらいかかった。
それから1週間、今では、お腹を浮かせてプルプル震えている。
中々、前進ができないでいる。きっと手が出ないのであろう。

手を出して、前に進むためには、一時的に片手で、体を支えないといけない。
まだ、片手で支えるだけの筋力がないのか、それとも、自信がないのか。
両手で踏ん張って、うーうーとうなっている。

まぁ、ここまでくれば、ハイハイするのも時間の問題と思う。
多分、1週間くらいであろう。そうなれば、お座りもしっかりと
できるであろう。来週の6か月検診に間に合えばいいなと思う。

首座り→寝返り→ハイハイ→お座り とここまでの発達具合は
順調そうである。やはり、親としては一安心である。




↑ランキングに参加していますので、この記事が面白いと思った方はクリックしてください。
posted by 幸司 at 21:50 | Comment(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

離乳食その後 〜幸先順調〜

離乳食を始めてから、2週間が過ぎた。最初は、この記事で書いたように、
すぐに下痢という事態になっていたが、消化器官が慣れたのか、
普通に食べられるようになった。

量も種類も徐々に増えた。最初は、10倍粥だけであったが、
人参やほうれん草やジャガイモをすりつぶしたのをあげている。
野菜系はちょっと粘りがあるので、お粥と混ぜてあげている。

ほうれん草は、青汁みたいな感じになっているため、いまいち好きではないようだ。
一方、人参やじゃかいもはデンプンがあるため、甘いのか、歓声をあげながら
喜んで食べている。まぁミルク以外の味ということで新鮮なのだろう。


離乳食は1日1回昼に与えている。そのため、私が食べさせることができるのは、
土日祝日だけである。この時も、歓声をあげながら、すごく嬉しそうに食べる
ため、こちらも嬉しくなる。食が細くて心配ということもない。

ここまで書くと、離乳食も作るイクメンという感じだが、
実は妻が100%作っている。休日にまとめて作り、
製氷トレイで冷凍保存している。

夕食を作るときに、ついでという感じで離乳食も作り、
忙しい平日は、レンジで解凍するだけである。実に効率的だ。
私は、休日に食べさせるだけである。

ちなみに、離乳食が始めると、便がより臭くなると言われている。
しかし、ミルクの時も臭いことには変わりないので、体感的には
どちらも臭い。まぁ肉を食べるようになるとかなり違うのだろう。

こんな感じで、離乳食が順調にスタートして一安心である。




↑ランキングに参加していますので、この記事が面白いと思った方はクリックしてください。
posted by 幸司 at 22:29 | Comment(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。